普段から正しい姿勢を心がけましょう!

正しい姿勢でいることは何よりも体の負担を楽にするのです
未分類

目指す介護士の在り方

訪問マッサージとして働き、一年半になります。
介護の仕事を目指し、通信講座にて勉強し、資格を取得しました。

訪問マッサージは、利用者のご自宅に訪問し、身の回りの世話をさせていただく仕事です。初めは、利用者さんのお宅にヘルパーの先輩と一緒に訪問し、介助の流れを教えてもらいました。掃除機をかけたり洗濯をしたり、普段私たちが生活してる中で普通に行う作業を、私たちが仕事としていることに、初めは不思議な感覚がありました。

同時に利用者さんにありがとうと言ってもらえると嬉しく思いました。何回か訪問し、今日は何からしますか?など会話を重ねるうちに、利用者さんとも仲良くなっていきます。たまに仕事という感覚を忘れ、家で家事をしている感覚になるときもあります。

また、回数を重ねることで、利用者さんの小さな変化に気付けます。体調の変化、生活をする上で不自由なこと、それらを見つけた際にはケアマネージャーさんに報告し、大事を避けることも重要な仕事だと思っています。

訪問マッサージを利用されている方は、体が不自由であったり、一人暮らしの高齢者であったりします。

常に誰かのサポートを必要としながらも、自分で出来ることはしてもらうことが、少しでも自立した生活に繋がると思います。

私たち訪問マッサージは何でも屋ではないので、利用者さんが1人で出来ることと、サポートがあれば出来ることを判断していかなくてはならないと常に頭に置きながら、仕事をしています。仲良くなりつつも、なぁなぁな関係性にはならないよう気をつけながら、仕事を続けたいです。