普段から正しい姿勢を心がけましょう!

正しい姿勢でいることは何よりも体の負担を楽にするのです
未分類

ホームヘルパーは対人関係次第で納得の仕事

訪問マッサージとしての仕事は、介助の仕事をこなしていくことになりますが、人と接することの難しさを感じさせられる仕事でもあります。

たとえば介助の必要なお年寄りがいるお宅におじゃますると、だいたい午前中から午後まで、家の人が留守の間に、食事、トイレの世話や、部屋の掃除などを行うことがあります。

食事についてですが、朝食から夕食まで全て作ることもありますし、冷蔵庫に用意されているものを温めて提出するということもあります。お年寄りが食べる食事というのは、硬いものではなく柔らかいものが好まれるので、確実に口にあうものを作らないと食べてくれないということにもなります。事前に何を好んで食べるのかを把握してはいますが、認知症のお年寄りの場合には何故か食べてくれないという苦労も稀にあることです。自分が作ったものを、他所の家のお年寄りがきちんと食べてくれるということは嬉しいことです。

訪問マッサージでは、お年寄りのトイレの世話もするということにもなりますから、自力でトイレにいけないお年寄りのために付き添って連れて行ったり、おむつ交換ということも行わなければいけません。

人のトイレの世話というのは介護職などの人でなければなかなかできないことですが、トイレの世話をしてあげると喜ばれますから、仕事として割りきっていけば出来ることです。

訪問マッサージで掃除を頼まれていれば、掃除機をかけたり食器洗いをしたり、トイレ掃除をしたりと忙しく動き回ります。家屋内を綺麗にすることは気持ちが良いことです。
基本的には担当する一家との関係が良ければ、疲れよりも充実感が得られる仕事になります”